首のこりで鬱病に

あまり知られていないことですが、
首のこりがうつの原因になることがあります。

どのような経過をたどるかというと、
まずは首こりなどの身体的な症状が現れます。

次に、不定愁訴などのより悪化した症状が現れ、
最終的にうつなどの精神疾患をまねくという順番です。

現代の医療では、うつを心療内科で治療しています。

しかしながら、よくよく原因を究明していくと
首が原因になっていることが多いのです。

原因が不明のまま、カウンセリングや薬を
処方したとしてもうつは治りません。

その状態が続くと、当人もだんだんと
追い詰められていくわけです。

うつは他の病気と違って他の人からは分かりにくいので、
周囲の人の理解をえるのが難しい病気です。

うまく働けないのを仮病やさぼりと誤解されて
しまう人も少なくありません。

そうなると、本人がどんどん追い詰められるので、
最悪の場合だと、自殺を図ってしまうこともあります。

このような最悪の自体を招かないためにも、
うつはストレスだけが原因ではないという点を
知っておくことが重要ではないでしょうか。